護符で不動産の高額査定は叶いますか?

公開日:  最終更新日:2016/03/01

護符で不動産の高額査定

今父親から相続したマンションを売却しようと思っています。できるかぎり高く売りたいのですが、この手のことも護符にお願いしてもよいでしょうか?

こういう金銭が絡むことは護符の得意分野です。護符を製作するさい、不動産の高額査定を狙っているとオーダーしましょう。

できる限り高く売りたいという事ですが、護符を利用するにしても、人間でできることは、できるだけやっておくのが、さらなる高額査定を引きだすコツです。

これはなぜかというと、不動産業界はけっこう騙しが多いからです。こういうときも、護符を持っていれば、なにかおかしいのでは?と感じますが、護符を持っているから大丈夫と過信してしまうと、失敗する事もあります。

護符がダメだよと警告を出しているのに、人間のほうがそれを無視してしまう事も多いのです。

ですから最低限、どういう騙しがあるかという事は知っておいて、詐欺を排除しておくのです。そうすると護符が100%力を発揮します。

そこでまず知っておきたいのが、専任媒介と一般媒介の違いです。基本的に一般媒介にしましょう。理由は「専任媒介vs専属専任媒介契約vs一般媒介 家を売るならどちらがお得?」に書いてあります。

あとは「知ってる?不動産査定・売却の評判」などの不動産売却専門の口コミサイトで、口コミを調べて、騙しがないかチェックしておきましょう。

べつに本を購入したり、ネットで色々みなくても、上のページで、専任媒介と一般媒介の違いを知る、不動産会社の評判をみて、そこにある一括査定のサイトから申込みさえすれば、騙される事はありません。

これで低くても数十万単位は変わってきます。

そして護符の力があるので、予定額より多い売却も可能になるでしょう。

不動産が売れる売れないは、大きく運が関わります。詐欺師を排除し、護符の力を100%使い高額査定を狙ってください。

上のリンク先は、全部読んでも1時間程度、時間はかかりません。

低くても時給数十万の勉強ですよw

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑